Photo by JORDAN STEAD
Image by: Amazon

Fashion

アマゾンがドローンを使った宅配サービスの試験運用開始へ、6角形の機械デザインを公開

Photo by JORDAN STEAD
Image by: Amazon

 アマゾン(Amazon)が、6月5日にラスベガスで開催したカンファレンス「re:MARS Conference」で、最新の「プライム エア ドローン(Prime Air drone)」のデザインを公開した。数ヶ月以内に同ドローンを活用した試験配達を実現する意向を表明。配送スピードの向上を加速させる。

 今回発表したモデルは、ヘリコプターのように垂直離着陸と飛行機のように空中での旋回が可能となったハイブリッドな機能を備えた。両方のモードを簡単に切り替えることで移動および離着陸の効率と安全性を向上させたという。6つのプロペラが装備され、全体を6角形の枠が囲むようなデザインを設計。これにより飛行時の安定性を高めている。また様々なセンサーやカメラ、AIを活用したアルゴリズムを搭載することで、動いている物体と静止している物体の両方を検出して障害物を回避。具体的な機能性としては、5ポンドまでの重さの荷物を最長15マイルまで、30分以内に運送できるという。なお、日本での展開は現時点では未定としている。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング