Image by: バンク

Technology

"物々交換"で商品が購入できる新決済サービスをバンクが開発、ナノ・ユニバースも導入へ

Image by: バンク

 即時買取アプリ「キャッシュ(CASH)」を運営するバンクが6月12日、"現代版物々交換"となりうる新たな決済手段「モノ払い」の提供を開始した。

 モノ払いは現金ではなく不要な物を提供することで、オンラインストア上で商品が購入できる決済手段。支払い方法としてモノ払いを選び、提供するアイテムのブランドやカテゴリを選択後、アイテムの写真を撮影すると査定金額が表示される。合計金額が購入金額を超える場合、差額はキャッシュのアプリから銀行振込で受け取ることが可能。また、モノ払いの不足分はクレジットカード決済での支払いとなる。

 エボラブルアジアが運営する旅行予約サイト「エアトリ」では今日からモノ払いのサービスを導入。また、ナノ・ユニバースのオンラインストアでも展開を予定しているという。

■モノ払い
サービス利用開始日:2019年6月12日(水)
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング