出品物撮影スペース
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

コインランドリーで洗濯した衣類をその場で撮影・出品が可能に、メルカリとトーセイが実証実験開始

出品物撮影スペース
Image by: FASHIONSNAP.COM

 メルカリが、業務用クリーニング機器の製造販売国内最大手のトーセイ(TOSEI)と協業し、コインランドリーで洗った衣料品を出品用に撮影するブースを設置する実証実験を6月26日から開始する。トーセイの直営コインランドリー「トーセイ ランドリー(TOSEI Laundry)」の東中野店、川口並木店、平台店で展開。アプリを越えた顧客とのタッチポイントの創出でサービスの拡充を図る。

 今回の協業は、トーセイの各店舗でフリマアプリに出品する商品の撮影が行われていたことを受け、トーセイ側がメルカリに打診したことから実現。トーセイとしては店舗の利用者数および知名度向上につながり、メルカリは出品物の撮影スペースの確保が難しい利用者のニーズに応えることができるとしている。

 実証実験の開始に伴い、両社は東中野店で関係者向けに発表会を開催。同店は東中野駅から徒歩5分ほどのエリアに位置し、8kg〜25kgまでの衣料品の洗濯および乾燥に対応できる設備のほか、スニーカーの洗浄機も設置している。メルカリの撮影スペースは店舗入り口付近に展開し、ハンガーやメジャーに加え、撮影用の背景布を完備。また「ゆうパケット用段ボール」「宅配ビニール袋」「宅急便コンパクト」の3種類の梱包資材を無料で提供し、出品までの準備がその場で済むようにした。トーセイは実証実験の結果次第で、直営店と同社製品を設置しているコインランドリーを含めた約1,000店舗に同サービスを導入することを視野に入れている。

 メルカリの現在の月間利用者数は約1,300万人で、累計出品数は11億点を超える。今後もオフラインでの顧客との接点創出のため、サービス拡充に注力していくという。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング