Food

アルヴァ・アアルトのインテリアが楽しめる「カフェ・アアルト」が日本上陸、京都にオープン

カフェ・アアルト 店内の様子

 フィンランド・ヘルシンキ発のカフェ「カフェ・アアルト(CAFE AALTO)」が、初の海外店舗を京都河原町エリアに出店する。オープンは12月の予定。

 カフェ・アアルトは建築家やデザイナーとして活動したアルヴァ・アアルト(Alvar Aalto)によるインテリアを設置し、アアルトの世界観が体感できるカフェとして展開。1969年にヘルシンキのアカデミア書店内にオープンした1号店では、アアルトの代表作として知られるペンダントランプ「ゴールデンベル(Golden Bell)」や、カフェのためにデザインした黒いレザーに真鍮のフレームを合わせた椅子、大理石のテーブルなどを揃えている。

 2号店となる京都店では、フィンランドスタイルの朝食や伝統的な料理のサーモンスープ、チーズケーキをベースにしたブルーベリーパイ、シナモンロールなどのフードメニューを提供するほか、フィンランドにある1号店を運営しているオーナーのマルコ・サラチーノ(Marco Saracino)がセレクトしたコーヒーやアルコールメニューを用意。オープンに先駆けて、6月30日までメニューの一部を南青山のスパイラルガーデンで提供している。

■カフェ・アアルト 京都店
オープン時期:2019年12月
オープンエリア:京都・河原町エリア

■カフェ・アアルト 期間限定カフェ
期間:2019年6月19日(水)~6月30日(日)
営業時間:11:00~20:00
場所:スパイラルガーデン
住所:東京都港区南青山5-6-23
メニュー:サーモンスープ 1,420円、シナモンロール 1,370円、ブルーベリーパイ 1,370円(いずれも税込)
※サーモンスープは平日15:00~、土日11:00~の提供。
※シナモンロールとブルーベリーパイにはドリンク付き。
※料金は期間限定カフェのみでの設定。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング