「Gucci Bee」プレイ画面
Image by: グッチ

Fashion

グッチのアーケードゲームが公式アプリ内に登場、"ビー"やスニーカーがモチーフに

「Gucci Bee」プレイ画面
Image by: グッチ

 「グッチ(GUCCI)」は、公式アプリ「Gucci App」にゲームセクション「Gucci Arcade」を導入した。

— ADの後に記事が続きます —

 Gucci Arcadeで展開しているゲームは「Gucci Bee」と「Gucci Ace」の2種類で、1970年代〜1980年代のゲームセンターで人気を博したビデオゲームからインスピレーションを受けて製作された。各ゲーム内にはブランドのコードが「バッジ」として隠されており、バッジをコレクションすることでプレイヤーは得点を獲得できる。得点は全ユーザーを対象としたランキングに反映される。

 Gucci Beeでは迷路に閉じ込められているビー(ハチ)を操作してゲームを進める。レベルは3段階で、バッジを集める途中にスペシャルエレメントを発見すると追加ポイントを獲得できる。Gucci Aceはブランドを象徴するスニーカー「エース(Ace)」から着想を得たゲームで、3段階の難易度レベルを用意。レベル1のゲームグラフィックには、8ビットレトロゲームを採用。レベル2は現在主流のコンソールゲームに多く採用されているデザインを、最終レベルとなるレベル3には未来を彷彿とさせるデザインを取り入れた。2ゲーム以外にも今後、新しいゲームを加える予定だという。

■グッチ:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング