Image by: ©Tokyo 2020

Sports

東京オリンピックのメダルが公開、光輝く渦状のデザインに

Image by: ©Tokyo 2020

 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は7月24日、オリンピックメダルのデザインを公開した。

— ADの後に記事が続きます —

 メダルは「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」で全国から使用済み携帯電話などの小型家電の提供を募り、リサイクル金属を原材料に製作。おもて面には国際オリンピック委員会の規定に基づき、パナシナイコスタジアムに立つ勝利の女神ニケ像および大会の正式名称、オリンピックシンボルなどが描かれている。裏面はデザインコンペティションの応募作品の中から、サインデザイナーの川西純市のデザインを採用。光や輝きをテーマに、無数の光を集めて反射させる渦状のデザインに仕上げた。

 また、メダルのリボンには大会を象徴する藍色と紅色を用いた組市松紋をデザイン。木製のメダルケースには国産のタモ材を使用し、日本の職人が手作業で製作した。なお、パラリンピックで授与されるメダルのデザインは8月下旬に発表される予定だ。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング