Image by: EDWIN

Fashion

秋田の縫製工場からミシンを移設、「エドウイン」がジーンズの製造方法を披露する展示会を寺田倉庫で開催

Image by: EDWIN

 「エドウイン(EDWIN)」が、展示会「The LIVE -MADE BY EDWIN-」を寺田倉庫のB&C HALLで開催する。期間は8月28日から30日まで。一般参加はクラウドファンディングサービス「キャンプファイヤー(CAMPFIRE)」からの応募者限定で、現在募集を受け付けている。締め切りは8月16日。

— ADの後に記事が続きます —

 同展では秋田にある同社の縫製工場からミシンを移設して「EDWIN TOKYO FACTORY」を再現し、ジーンズの製造方法を紹介する。このほか、工芸品作家とコラボレーションしたインスタレーションやトークイベントの開催、会場限定のアイテムを取り扱うポップアップストアの出店、サステナブルな視点で製作した新製品の展示なども予定している。

 一般参加を募集しているキャンプファイヤーのプロジェクトでは、目標金額を100万円に設定。アイテムと入場チケットがセットになったプランを用意している。アイテムは「MADE IN TOKYO限定ジーンズ」(3万円)、「503ジーンズ(The LIVE -MADE BY EDWIN- 限定バージョン)」(1万円)、「The LIVE -MADE BY EDWIN- 限定Tシャツ」(3,000円)、「The LIVE -MADE BY EDWIN- 限定デニムパスポーチ」(2,000円/全て税・送料込)の4型をラインナップ。なお、ジーンズの発送は9月上旬を予定している。

■The LIVE -MADE BY EDWIN-
期間:2019年8月28日(水)〜8月30日(金)
会場:寺田倉庫 B&C HALL
プロジェクト支援ページ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング