「エルーラ」のブランドロゴ
Image by: アダストリア

Fashion

アダストリアから初のアラフィー向けブランド「エルーラ」が今秋デビュー

「エルーラ」のブランドロゴ
Image by: アダストリア

 アダストリアから、40代半ばから50代を指す"アラフィー"の女性に向けた新ブランド 「エルーラ(Elura)」がデビューする。10月1日に販売を開始する予定で、具体的な販路は後日発表される。

 総務省統計局の人口推計2019年6月報によると、日本の成人人口の70%以上を40代以上が占めているという。アダストリアではこれまで「ローリーズファーム(LOWRYS FARM)」や「ニコアンド(niko and ...)」など若者を中心に訴求するブランドを多く展開してきたが、アラフィー世代の女性に向けたアパレルブランドが他の世代と比べ少ない現状を受けて、同社で初の同世代をターゲットにしたブランドとしてエルーラの立ち上げを決めた。

 エルーラでは、ターゲット世代に「自分の好きな自分でいられる」というポジティブな価値を提供するブランドとして、体型や肌質、髪のボリュームなど、年齢を重ねたことによる変化や大人の女性特有の悩みに合わせた服を提案。アウター(9,900円〜1万2,900円)やシャツ・ブラウス(4,900円〜6,900円)、カットソー(2,900円〜4,900円)、ニット(3,900円〜5,900円)、ワンピース(6,900円〜8,900円)、パンツ(4,900円〜6,900円)、スカート(4,900円〜6,900円/いずれも税別)をラインナップする。

■アダストリア:公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング