アニエスベー渋谷店 イメージパース
Image by: アニエスベー

Fashion

「アニエスべー」がカフェ併設の新店舗を渋谷に出店、カルネボレンテとのコラボアイテムを発売

アニエスベー渋谷店 イメージパース
Image by: アニエスベー

 「アニエスベー(agnès b.)」が、渋谷にコンセプトストアを出店する。オープン時期は10月中旬を予定している。

 神宮前6丁目に位置する新店舗は明治通りとキャットストリートに面し、総売場面積は約238平方メートル。店舗デザインは2015年にオープンした銀座の路面店「ルー デュ ジュー ル(Rue du Jour)」に引き続き、谷尻誠と吉田愛が率いるサポーズデザインオフィス(SUPPOSE DESIGN OFFICE)が手掛け、ジェンダーレスをテーマにした空間を設計する。

 1階から3階までの3フロア構成で、1階ではメンズとウィメンズのほかユニセックスアイテムを、2階ではバッグライン「アニエスベー ボヤージュ(agnès b. VOYAGE)」などを展開。3階はフランスの文化や生活を体験する場所として、キャットストリート側にオープンテラスを備えたカフェを設け、フードディレクターの浅本充が代表を務めるユニテがフードメニューを監修する。

 アニエスベーは新店舗をアートや音楽、映画など様々なユースカルチャーを発信するアンテナショップと位置付け、アート展やトークショー、シルクスクリーンや刺繍のワークショップといった多様なイベントを開催していくという。オープンを記念して、パリ発のブランド「カルネボレンテ(Carne Bollente)」とコラボレーションしたTシャツやスウェット、キャップなどを発売する。また、3階ではカルネボレンテの原画展を開催。このほか「イーストパック(EASTPACK)」とのコラボレーションバックパックをはじめとする様々なコラボアイテムを展開する。

■アニエスベー渋谷店
オープン予定:2019年10月中旬
所在地:東京都渋谷区神宮前6-19-14
営業時間:11:00〜20:00
売場総面積:238.21平方メートル

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング