メインヴィジュアル

Lifestyle

ナプキン不要の生理用パンツを展開、日本発ブランド「ピリオド」が登場

メインヴィジュアル

 日本発の生理用パンツブランド「ピリオド(Period.)」が8月22日の今日、「Period. パンツ」をクラウドファンディングサイト「キャンプファイヤー(CAMPFIRE)」で先行販売をスタートした。

 Period.パンツは、生理期間中にナプキンやタンポンを使わずパンツのみで過ごせるよう開発。特殊な多層構造により優れた吸収性と吸湿性を備え、漏れを防止する。吸収量はタンポン約2本分を見込んでおり、生理が始まりそうな時や終わりかけの時の使用を推奨している。また、家庭用洗濯機での洗濯を可能としている。

 クラウドファンディングでは、スリムなデザインの「スポーツ(Sport)」(4,000円)と、レースをあしらった「ヒップハガー(Hiphugger)」(4,500円/いずれも税・送料込)の2タイプを展開。この他、リターンとして漢方茶セットやハーブティーセット、オーガニック料理教室「G-veggie」とのコラボによる料理教室チケットのセットなどを用意している。支援金の募集締め切りは9月23日まで。目標金額は100万円で、目標金額に満たない場合も商品は発送するという。発送は11月以降を予定。支援金は他のサイズ展開や、より吸収量の多い商品の開発などに充てるという。

■Period.パンツ:プロジェクトページ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング