senken plus

オンワードラグジュアリーグループから新ブランド「カルロッタ・レイ」デビュー

繊研plus

ファッションビジネス専門紙「繊研新聞」公式サイト

フォローする:

オンワードラグジュアリーグループは、20年春夏向けで、自社ブランド「カルロッタ・レイ」を立ち上げた。マダガスカル産の天然ゴムを使い、柔らかな色使いで女性らしさを感じさせるビーチサンダルを揃えている。

【関連記事】オンワードラグジュアリーG 初のオリジナルブランド

デザイナーは、パラグアイ出身でパリ在住のファッションデザイナー、マリエラ・シュワルツ・モンティエルさん。フランスの陶磁器「レイノー・リモージュ」のオーナー夫人でもあり、皿の縁の形状や穴飾りを生かしながらビーチサンダルのソールをかたどっている。

20年春夏は、スクエアトウやレース型など5スタイルを扱う。すべてイタリア生産。色は、レモン、ローズ、ミント水など生活に身近な色を反映している。また、エコフレンドリーな物作りを意識して、白は卵の殻を、黒は木炭をパウダーにして天然ゴムに配合している。ギフトにも使えそうな専用ボックスに入れて販売する。価格は1万4000~1万6000円。

柔らかな色使いで女性らしさを感じさせる

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング