Business

大丸山科店跡区画に「無印良品」3フロア構成の大型店がオープン

 今年3月末に閉店した「大丸山科店」の跡区画に、「無印良品」がオープンする。地下1階から地上2階まで全3フロアを活用し、2018年3月にオープンした無印良品イオンモール堺北花田店に続く食の大型専門売場を備えた大型店舗を展開。オープン日は11月1日を予定している。

— ADの後に記事が続きます —

 ラクト山科ショッピングセンター内の百貨店跡区画にオープンする「無印良品京都山科」は百貨店に代わる核テナントとしてだけではなく、山科エリアの発展と賑わいの創出に貢献できる後継テナントと位置付けられている。ラクト山科ショッピングセンターを運営する京都シティ開発と京阪流通システムズは、「食べる・見つける・買う」をコンセプトにした食を中心とする無印良品の大型店を誘致することで、山科エリアでの新たな魅力創出や商業の更なる活性化を目指すという。総売場面積は3,933平方メートル。店内にはベーカリーや菓子店、近隣の生産者自身が立ち上げて営む飲食店や惣菜店などが並ぶ予定だ。

■ラクト山科ショッピングセンター(開業日:1998年10月)
所在地:京都府京都市山科区竹鼻竹ノ街道町91
テナント数(主要テナント):38店(ニトリ、ユニクロ、イノブン、マクドナルド等)
最寄駅:京阪電車京津線「京阪山科駅」、京都市営地下鉄東西線「山科駅」、JR東海道本線「山科駅」

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング