新業態「スターバックス リザーブ®︎ ストア 銀座マロニエ通り」
Image by: FASHIONSNAP.COM

Food

スタバ新業態はフードメニューが充実、座席予約で待ち時間解消も

新業態「スターバックス リザーブ®︎ ストア 銀座マロニエ通り」
Image by: FASHIONSNAP.COM

 スターバックス コーヒー ジャパンは、9月4日にオープンする新業態「スターバックス リザーブ®︎ ストア 銀座マロニエ通り」の店舗内部を公開した。店内の座席の一部に予約システムを導入することで、顧客がスムーズに利用できる店舗を目指す。

— ADの後に記事が続きます —

 銀座マロニエ通り店を全面改装して展開するスターバックス リザーブ®︎ ストアは、ロースタリーを併設したコンセプトストア「スターバックス リザーブ ロースタリー(Starbucks Reserve Roastery)」(以下、ロースタリー 東京)からインスピレーションを得た店舗。ロースタリー 東京で焙煎されたスターバックス リザーブブランドのコーヒーやビバレッジ、イタリア発のベーカリー「プリンチ」などのメニューをラインナップし、ランチプレート「タボラ(TAVOLA)」やイタリアンドルチェといったフードメニューを充実させた。

 同店では「誰かを誘って行きたいスターバックス」をコンセプトに掲げており、予約システムを導入するなど利用者がよりゆっくりと時間を過ごせる空間を提供。座席は1階に14席、2階に97席を設け、2階の一部客席はオンライン上で事前予約を受け付ける。予約可能時間は最大90分、人数は2~12人、座席数は12席まで確保が可能。スターバックスでは利用者の待ち時間が課題だったといい、「利用したい時に利用できない」といった声が以前より挙がっていたことから予約システムの導入を決めたという。「店舗まで来てお帰り頂くお客様を目の当たりにしたこともある。今回のシステムは、スターバックスのお店で時間を過ごされたい少しでも多くのお客様に楽しんで頂くための新しいチャレンジ」と同社の広報担当者は話している。

 なお、現時点で通常店舗への座席の予約システムの導入は未定。今後の新業態の出店計画については、1号店での顧客の反応を見ながら検討していくという。

■スターバックス リザーブ(R) ストア 銀座マロニエ通り
住所:東京都中央区銀座3-7-3 銀座オーミビル 1階
電話番号:03-3567-5713
営業時間:7:00〜22:30(L.O. フード・ビバレッジともに22:00)不定休
店舗面積:705.29平方メートル(121.07坪)
席数:111席(1階:14席、2階:97席)
オンライン予約ページ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング