0 モンクレール リチャード・クイン

Fashion

「モンクレール ジーニアス」新進デザイナーのリチャード・クインが初参加、アニマル柄のボディスーツなど展開

0 モンクレール リチャード・クイン

 「モンクレール(MONCLER)」のプロジェクト「モンクレール ジーニアス(MONCLER GENIUS)」の2019年秋冬シーズンの第4弾コレクションとして、英国出身の若手デザイナー リチャード・クイン(Richard Quinn)とコラボレーションした「0 モンクレール リチャード・クイン」が9月12日に世界同時発売される。一部のモンクレールブティックと公式オンラインストアのほか、主要セレクトショップで取り扱われる。

 クインはロンドン生まれ。2016年にセントラル・セント・マーチンズ(Central Saint Martins)の修士課程を修了し、自身の名を冠したブランドを立ち上げた。大胆な色使いと、1950年代や1960年代のエレガンスを彷彿とさせるクチュールシェイプが特徴のウィメンズウェアとテキスタイルを発表している。「H&M」が主催する第6回「H&M デザインアワード 2017」では栄冠に輝き、2018年2月にはエリザベス女王から「英国デザイン・クイーンエリザベス II アワード」を授与された。英国ファッション評議会による「ザ ファッション・アワード 2018(The Fashion Awards 2018)」ではブリティッシュ エマージング タレント ウィメンズウェア賞を受賞した。

 同氏がモンクレール ジーニアスに参加するのは初めて。0 モンクレール リチャード・クインでは、ディアマンテの留め具を施したオペラコートダウンや、モンクレールのロゴを大胆にレタリングした1980年代のスキーギアを連想させるパフィーなダウンジャケット、オーバーサイズのパテッドコートといったアウターをはじめ、ボディスーツやバナナヒールをあしらったパンプスをラインナップする。デザインには、アニマル柄や鮮やかなカラーを用いたフラワープリントを採用した。価格帯は税別8万6,800円〜46万3,000円。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング