Fashion

エア ジョーダン シリーズ最新作「エア ジョーダン 34」発表、八村塁など未来のスター選手のために製作

エア ジョーダン 34
Image by: NIKE

 「ナイキ(NIKE)」の「ジョーダン ブランド(JORDAN BRAND)」が、エア ジョーダン(AIR JORDAN)シリーズの最新作「エア ジョーダン 34」を発表した。価格は税別1万9,000円で、9月下旬にNIKE.COMおよび、 一部のナイキとジョーダン取扱店で発売される。

— ADの後に記事が続きます —

 エア ジョーダン 34は、「さまざまな歴史を変えてきたマイケル・ジョーダンのシグネチャーラインを新しい世代のアスリートたちに受け継いで欲しい」という想いから、未来のスター選手たちに最高のバスケットボールシューズを提供することを目的に製作された。前作のエア ジョーダン 33のフィードバックからトラクションの改善と軽量化を実現するため、2枚のピバックス素材と前足部のズーム エア ユニットを組み合わせた「ジョーダン エクリプス プレート」を搭載。前足部のズーム エア ユニットによって生まれるピストン効果を最大限に活かすため、中足部にくぼみが作られている。

 アッパーは、ソールと同様にバスケットボールで必須とされない素材を取り除き、アスリートにとって必要とされるものだけを取り入れることで、27cmで約370gとジョーダン ブランドで最も軽いシューズに仕上げた。甲側部分には、マイケル・ジョーダンの現役時代の背番号23をモールスコードでデザイン。アウトソールには、エア ジョーダン 4からエア ジョーダン 34までの30年を讃えて「J4 - 34, 2.89-2019」の文字が刻まれている。

 一部のジョーダン ブランドアスリートが試合で着用する予定で、8月にポートランドのナイキ本社で関係者向けに開かれた発表会の会場には、ザイオン・ウィリアムソンや八村塁、ジェイソン・テイタムなどのアスリートたちのエア ジョーダン 34に対するコメントが掲出された。

・ザイオン・ウィリアムソン
「快適で耐久性があり、爆発力を生み出すスタイリッシュなシューズが欲しかった。エア ジョーダン 34はその全て以上をかなえてくれるシューズです」

・ブレイク・グリフィン
「エア ジョーダン 34には邪魔になるものが全くなく、とても軽い」

・ジェイソン・テイタム
「エクリプス プレートは単にカッコいいだけではなく、爆発力を活かすためのクッション性をしっかりと提供してくれます」

・八村塁
「エア ジョーダン 34は、私が未来のバスケットボールシューズはこうなるだろうと思っていたシューズそのものです」

・キア・ナース
「スマートなところが好きで、エクリプス プレートを生かした新しいデザインも気に入っています。これまでにない形になっていて、エア ジョーダンだからこそ出来た仕上がりです」

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング