Fashion

ヴァージル・アブローが体調不良でパリコレ参加見合わせ、ショーは予定通り開催へ

Image by: FASHIONSNAP.COM

 デザイナーのヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)が体調不良により、パリのファッションウィークで行われる「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™、以下、オフ-ホワイト)」2020年春夏コレクションのショーを欠席する。ショーはスケジュール通り9月26日に行われる予定。

— ADの後に記事が続きます —

 現在アブローは、ウィメンズとメンズを展開する自身のブランド「オフ-ホワイト」と、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」メンズ部門のアーティスティックディレクターを兼務。2ブランド合わせて年にメインコレクションだけで6つのコレクションを発表しているほか、プレシーズンのコレクション、「ナイキ(NIKE)」や「イケア(IKEA)」とのコラボレーションなど、数多くのプロジェクトを同時進行で進めている。

 米ヴォーグ誌のインタビューによると、アブローは体調不良を訴え医者に相談したところ、過密スケジュールと度重なるフライトにより疲労が蓄積しドクターストップがかかったという。今後3ヶ月間は自宅で静養しつつ仕事にあたり、パリでのオフ-ホワイトのショーおよび、11月にアトランタのハイミュージアムで開催される自身初の個展「Figures of Speech」のオープニング、その他予定されている公の場への出席をキャンセルする。なお、オフ-ホワイトおよびルイ・ヴィトンのショーは現地にデザイナーが不在でもスケジュール通り発表される予定という。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング