ヴァージル・アブロー
ヴァージル・アブロー
Image by: FASHIONSNAP

Fashion

ルイ・ヴィトンやオフ-ホワイト手掛けるヴァージル・アブローが癌のため死去 享年41

 LVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン グループ(以下、LVMH)が、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のメンズ アーティスティック・ディレクターを務めるヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)が11月28日に死去したと発表した。2019年から心臓の癌とされる心臓血管肉腫のため闘病していたという。41歳だった。

関連記事
ルイ・ヴィトンに抜擢された初の黒人デザイナー、ヴァージル・アブローとは?

ヴァージル・アブロー Image by FASHIONSNAP
ヴァージル・アブロー
Image by: FASHIONSNAP
— ADの後に記事が続きます —

 1980年アメリカ イリノイ州ロックフォード生まれ。アーティスティックディレクターやクリエイティブディレクター、アーティスト、建築家、エンジニアといったマルチな才能を発揮した。2012年にアートワーク「PYREX VISION」をスタートし、「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™)」を立ち上げて2013年からファッションブランドとして本格始動。2019年春夏シーズンには「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のメンズ アーティスティック・ディレクターに初の黒人デザイナーとして抜擢された。今年7月にはLVMHが、オフ-ホワイトを買収すると発表しており、新規ブランドの立ち上げや、既存ブランドの活性化などに取り組む予定だった。なお、同氏は2019年9月、オフ-ホワイトの2020年春夏コレクションのショーを体調不良により欠席していた。

関連記事
ヴァージル・アブローが体調不良でパリコレ参加見合わせ、ショーは予定通り開催へ

 LVMHのベルナール・アルノー(Bernard Arnault)会長兼CEOは「このニュースに私たち全員がショックを受けています。ヴァージルは、天才的なデザイナーであり、先見の明があっただけではなく、美しい魂と偉大な知恵を持った人物でした」とコメントしている。

ヴァージル・アブロー ルイ・ヴィトン 死去

関連記事
ルイ・ヴィトンのメンズデザイナー ヴァージル・アブロー死去、業界人やブランドからの追悼メッセージ

“複雑なタイトルをここに"
著: ヴァージル アブロー
翻訳: 倉田 佳子、ダニエル ゴンザレス
ブランド: アダチプレス
メーカー: アダチプレス
発売日: 2019/03/07
価格: ¥1,760(2021/11/29現在)

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング