(左から)「ultimate」のコレクション、「aspire」のコレクションより
Image by: karrimor

Fashion

アウトドアブランド「カリマー」から2つの新レーベルがデビュー、初のファッションラインも

(左から)「ultimate」のコレクション、「aspire」のコレクションより
Image by: karrimor

 イギリス発祥のアウトドアブランド「カリマー(Karrimor)」から、2つの新レーベル「アルティメイト(ultimate)」と「アスパイア(aspire)」が9月12日にデビューする。

 カリマーはこれまで、登山家に向けたトレッキングレーベル「エクスプローラー(explorer)」と、ライフスタイル向けの「ライフ(life)」を展開。2019年秋冬シーズンから新たに加わるアルティメイトは、「山に登る行為そのものを楽しむ」というアルピニズムを引き継ぐブランドのアイデンティティを牽引するレーベルと位置付け、国内外で活動するクライマーとプロダクトを開発した。デビューシーズンはアイスクライミングをテーマに、ハードシェル(6万9,000円)やハードシェルパンツ(3万9,000円)、ビレイヤーパーカ(4万円)、インシュレーションジャケット(2万4,000円)、ソフトシェルベスト(1万6,000円)、ソフトシェルパンツ(1万8,000円)、インナータイツ(1万3,000円)など全11型を揃える。インナーフリースジャケットからはフーディタイプ(1万8,000円)とフルジップタイプ(1万6,000円)を展開。アルパイン用のリュックは35L(2万8,000円)と60L(3万3,000円)の2サイズを用意する。また、同レーベルのデビューに合わせ、世界中のアルピニストが愛用したマット「カリマット」数量限定で復刻。2万円以上購入した人に進呈する。

「ultimate」のコレクションより

 アスパイアは「道具としての実用性」と「着こなしの美しさ」という2つの要素を両立させた、ブランド初のファッションレーベル。ファーストコレクションではパターンを重視し、リュックサックを背負う姿の美しさや快適な背負い心地、着心地などを追求したという。商品ラインナップは、ウール素材ダッフルコート(6万8,000円)やパンツ数種(1万6,000円〜3万1,000円)、リバーシブルフリースプルオーバー(2万1,000円)、背面にバッグがついたブルゾン(4万2,000円)、リュック(2万4,000)など。

「aspire」のコレクションより

 両レーベルのプロダクトは、ブランド取扱店舗およびブランド公式サイトで販売する。これに合わせ、同日15時に公式サイトがリニューアルオープンする。

■カリマー:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング