「ガチャガチャコーヒー」店内イメージ

Food

nendoがプロデュースした日本初のコンセプトカフェ「ガチャガチャコーヒー」が六本木ヒルズにオープン

Update:

【2019年10月3日続報】nendoがプロデュース、ガチャガチャで1杯分のコーヒーが買える日本初のコンセプトカフェを体験

「ガチャガチャコーヒー」店内イメージ

 佐藤オオキが率いるデザインオフィス nendoがプロデュースした日本初のコンセプトカフェ「ガチャガチャコーヒー(GACHA GACHA COFFEE)」が、六本木ヒルズ展望台の東京シティビュー スカイギャラリー3にオープンする。期間は10月4日から11月中旬まで。

— ADの後に記事が続きます —

 ガチャガチャコーヒーは、セルフ方式のカフェでコーヒーのみを提供。利用者は1杯分のコーヒー豆が入ったカプセルをガチャガチャマシンで購入し、自身でグラインド、ドリップの作業を行う。コーヒー豆は独自の焙煎技術によって高い評価を得ている丸山珈琲のコーヒー豆6種類を用意。中には希少性の高いコーヒー豆を含むマシンもあるという。価格はガチャガチャ1回あたり税込500円。会場に入るためには別途展望台もしくは美術館の入館料が必要となる。

■ガチャガチャコーヒー
期間:2019年10月4日(金)〜11月中旬予定
場所:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー スカイギャラリー3
時間:10:00~22:00
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング