舞台「信長」
Image by: 撮影:©瀬戸秀美 写真素材:PIXTA

Fashion

日本舞踊×バレエ作品「信長-SAMURAI-」凱旋公演、ファセッタズム落合宏理が舞台衣装を担当

舞台「信長」
Image by: 撮影:©瀬戸秀美 写真素材:PIXTA

 ロシアバレエ界を代表するダンサー ファルフ・ルジマトフ(Farouk Ruzimatov)と日本人バレエダンサーの岩田守弘、日本舞踊家の藤間蘭黃が共演する舞台「『信長-SAMURAI-』〜日本舞踊の可能性vol.2〜」の公演が、浅草公会堂で11月27日と28日に行われる。

— ADの後に記事が続きます —

 同作はバレエと日本舞踊のコラボレーションによる舞台作品で、NOBUNAGA(織田信長)をルジマトフ、豊臣秀吉を岩田が演じ、作・演出を手掛ける藤間蘭黄は斎藤道三と明智光秀の2役を踊り分ける。2015年秋に東京国立劇場で世界初演し、その後国内での再演を経て、今年1月にロシアツアーを行った。

 今回の凱旋公演は1日1回公演で、衣装はこれまでの公演と同様に「ファセッタズム(FACETASM)」のデザイナー落合宏理が担当する。チケットの料金はS席が1万2,000円、A席が1万円、B席が8,000円、C席が5,000円、D席が2,000円(全席指定、いずれも税込)。

■「信長-SAMURAI-」〜日本舞踊の可能性vol.2〜
公演日時(開場は開演30分前):
2019年11月27日(水)19時開演
2019年11月28日(木)15時開演
入場料:S席 12,000円、A席 10,000円、B席 8,000円、C席 5,000円、D席 2,000円
公演場所:浅草公会堂
住所:東京都台東区浅草1-38−6
上演プログラム:
第1部 ファルフ・ルジマトフ、岩田守弘、藤間蘭黄のソロ(演目未定)
第2部 「信長-SAMURAI-」
チケット購入:カンフェティ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング