「SHIBUYA RUNWAY」フィナーレの様子
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

松岡茉優がランウェイショーに登場、渋谷ファッションウィーク「SHIBUYA RUNWAY」開催

「SHIBUYA RUNWAY」フィナーレの様子
Image by: FASHIONSNAP.COM

 10月20日の今日、「第12回 渋谷ファッションウイーク」のメインイベント「SHIBUYA RUNWAY」が開催された。SHIBUYA109脇の渋谷文化村通りを封鎖し、ランウェイを設置。ショーには、アンバサダーを務める女優の松岡茉優がモデルとして登場し、通行人の視線を集めた。また、プログラムのひとつとして、姉崎真琴と中野由佳が手掛ける「アディクト ノアー(ADDICT NOIR)」が、初のランウェイショーを開催した。

— ADの後に記事が続きます —

 松岡が出演したのは、渋谷ヒカリエや渋谷マークシティ、渋谷モディ、渋谷マルイ、西武渋谷店、東急百貨店 東横店・本店などに出店しているブランドが開催した合同ショー。松岡はイベントについて「渋谷は昔からよく遊んでいた場所。今回のような街中を使った大胆なイベントで、一層魅力を伝えることができたら」とコメントした。

 初のショーを開催したアディクト ノアーは、2015年にスタート。ブラックをキーカラーに、繊細なレースやチュールといった素材をグランジなスタイルに落とし込み、様々な素材をコラージュしたコレクションを展開している。

 新作では、クラッシュデニムやバンダナを組み合わせ女性の豊かな感受性を表現したという。また、キャミソールにチュール素材のワンピースを重ねたり、パンツに緻密な模様のレースを使ったスカートを合わせるなど、重ね着するコーディネートを提案した。アクセサリーでは、レースのマスクやヘッドアクセサリーが登場し、グランジスタイルにセクシーさを加えた。

 また、11月1日に開業する複合施設「渋谷スクランブルスクエア(SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE)」のインフォメーションスタッフユニフォームがランウェイに登場。「アキコアオキ(AKIKOAOKI)」の青木明子がデザインし、ウエストにベルトを施すことでシルエットをエレガントに仕上げた。ワンピースタイプと、ジャケットとスカートのセットアップを披露した。

 なお、今日をもって10月14日から開催されている「Rakuten Fashion Week TOKYO 2020 S/S」が閉幕。国内外の42ブランドが参加し、イベントやショーを開催した。2020年秋冬シーズンの開催期間は、2020年3月16日から21日までを予定している。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング