Food

韓国発「カフェ ド パリ」ラフォーレ原宿に日本初の常設店 新商品のスムージーを限定販売

「ストロベリーボンボン」イメージ
Image by: カフェ ド パリ

 韓国発のスイーツカフェ「カフェ ド パリ(Cafe de paris)」が11月1日、日本初の常設店をラフォーレ原宿地下1階に出店する。

— ADの後に記事が続きます —

 季節のフルーツをふんだんに使用した韓国版パフェ「ボンボン」(1,400円〜)を看板メニューに掲げるカフェ ド パリは、今年2月に出店した六本木のポップアップショップで日本に初上陸。現在は新宿のルミネエストにポップアップショップを展開しており、2店舗合わせて累計来客数10万人を突破した。

 日本初の常設店では、水色と白を基調とした店内に原宿限定の手書きロゴをあしらい、店舗の個性を演出するという。ボンボンは、韓国と日本で最も人気を集めている「ストロベリーボンボン」(1,980円/いずれも税込)や、新宿店で好評の「青ぶどうボンボン 1,760円(税込)」など全5種類を販売。またオープンを記念し、雲が浮いている空をイメージした限定商品「くものスムージー」(605円)が新たに登場し、オリジナルブレンドのソーダを使った「あおぞらソーダ」と、フルーツ感の強い「ゆうやけイチゴみるく」の2種類の味を揃える。

※テイクアウトの場合は税率が異なる。

■カフェ・ド・パリ原宿店
営業時間:11:00〜21:00
電話番号:03-6447-0084(11月1日以降開通)
住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿地下1階
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング