World News

レディー・ガガ着用の「ヴァレンティノ」特注ドレスが競売、盗難品という報道も

オークションに出品されたドレス
Image by: Nate D. Sanders AUCTIONS

 2019年のゴールデングローブ賞授賞式でレディー・ガガ(Lady Gaga)が着用した「ヴァレンティノ(VALENTINO)」のオートクチュールドレスが、米オークションサイト「Nate D. Sanders AUCTIONS」に出品されている。最低入札額は8,000ドル。

— ADの後に記事が続きます —

 競売にかけられているドレスは、ヴァレンティノのクリエイティブディレクターであるピエール パオロ・ピッチョーリ(Pierpaolo Piccioli)がガガのためにデザインしたもの。出品者は授賞式が行われたビバリーヒルトンホテルの従業員で、部屋に置き去りだったドレスを遺失物センターに届けたが、9月3日に保管期限が過ぎたことで従業員の所有物となったという。出品された商品にはドレスの所有に関する権利証が添えられている。

 海外メディア「TMZ」の報道によると、ヴァレンティノ側はドレスの盗難届を提出しているという。日本時間29日16時時点でオークションは続行中となっており、終了日は11月1日を予定している。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング