HandsFree Labs 公式ホームページより

Fashion

ナイキ、ハンズフリーで着脱できるフットウェアを開発したHandsFree Labsに出資

HandsFree Labs 公式ホームページより

 ナイキ(NIKE)が11月20日、シューズブランド「KIZIK」を展開するHandsFree Labsに出資することを発表した。

— ADの後に記事が続きます —

 HandsFree Labsは手を使わずに靴を着脱できる特許技術「F.A.S.T.」を独自開発し、KIZIKではF.A.S.T.の技術を搭載したスニーカーや革靴、ブーツ、サンダルなどを販売している。

 ナイキではこれまでに、着脱のしやすさと固定感を追求したフットウェアシステム「フライイーズ(FlyEase)」を独自に開発してきた。今回の出資は、HandsFree Labsの着脱技術によってバリアフリーを推進することが目的だという。なお、出資額は明らかになっていない。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング