2020年春夏コレクション
2020年春夏コレクション
Image by: FASHIONSNAP.COM

World News

「クレージュ」クリエイティブディレクターのヨランダ・ゾーベルが退任へ

2020年春夏コレクション
2020年春夏コレクション
Image by: FASHIONSNAP.COM

 「クレージュ(Courrèges)」のクリエイティブディレクター ヨランダ・ゾーベル(Yolanda Zobel)が2020-21年秋冬コレクションをもって退任することがわかった。後任は未発表。

— ADの後に記事が続きます —

 ドイツ人デザイナーのゾーベルは「ジョルジオ アルマーニ(Giorgio Armani)」「クロエ(Chloé)」「アクネ ストゥディオズ(Acne Studios)」「ジル サンダー(JIL SANDER)」などで経験を積み、2018年2月にクレージュのクリエイティブディレクターに就任2019年春夏コレクションでデビューした。

 同氏の指揮下でこれまで3シーズンにわたりコレクションを発表。ブランドの特徴でもあるフューチャリズムを現代的に再解釈し、ブランドの代名詞でもあったビニール素材をサステナブル素材へ切り替えることを発表するなど、サステナビリティに力を入れていた。

 クレージュは1961年にアンドレ・クレージュ(André Courrèges)により創業。2018年からケリンググループのピノー家の投資会社であるアルテミスが所有している。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング