マカロンボックス
マカロンボックス
Image by: LADURÉE

Food

ラデュレのマカロンやサブレのボックスにリバティの花柄、新作コレクション発売

マカロンボックス Image by LADURÉE
マカロンボックス
Image by: LADURÉE

 「ラデュレ(LADURÉE)」が、英国のリバティ社による「リバティ・ファブリックス(LIBERTY FABRICS)」の柄を使用したマカロンボックスとサブレボックスを発表した。マカロンボックスは1月11日から、サブレボックスは1月下旬からラデュレ全店とオンラインブティックで販売する。

 ラデュレのボックスには「タナローン」コレクションから1974年に開発された「チャイブ」を採用。タナローンは、1920年代にリバティ社のバイヤーがエチオピア最大の湖 タナ湖付近で見つけた綿花から紡がれたしなやかな糸から作られたシルクのような光沢のある布地のシリーズで、チャイブはリバティ社のアーカイブデザインをベースに密集した花々を描いたリバティプリントを代表する柄と位置付けられている。

 マカロンボックスは6個入りのみ展開し、価格は3,200円。サブレボックスは15枚入りで、ボックスの上蓋のみに柄をあしらった通常版と、上下ともにプリントを施した特別デザインの2パターンを用意する。特別デザインはオンラインブティックのみで5点限定販売となる。価格は通常版が4,500円で、特別デザインが6,200円(すべて税別)。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング