Image by: ©️ Masaru Mizushima

Lifestyle

高田賢三がホーム&ライフスタイルの新ブランド「K三(ケースリー)」を立ち上げ

Image by: ©️ Masaru Mizushima

 デザイナーの高田賢三が、ホーム&ライフスタイルの新ブランド「ケースリー(K三)」を1月17日にパリで行われる室内装飾見本市メゾン・エ・オブジェで発表する。

— ADの後に記事が続きます —

 新ブランドでは椅子やソファー、テーブル、カーペット、ベッドリネン、ホームテキスタイル、アクセサリーなどを展開。イタリアを代表する伝統ブランドの技術を取り入れるほか、高級ベッドリネンブランドの「スフェラ (SFERRA)」などの協力を得てプロダクトを制作し、日本の職人技へのオマージュとして、金継ぎの技法を施すなど東洋と西洋の美をデザイナーのフィルターを通して解釈したという。

 コレクションのベースとなるのは、自然にインスパイアされた「Sakura(桜)」、繊細で洗練された心を持つ舞妓をテーマにした「Maiko(舞妓)」、荘厳さを力強くモノクロで表現した「Shogun(将軍)」の3つのコンセプトで、鮮やかな色彩や斬新な柄を採用している。

 高田はブランドのアーティスティックディレクターを務め、長年同氏のマネージングパートナーを務めるジョナサン・ブシェ・マンへイムやエンジェルバート・オノラ、ワンダ・ジェルミニがクリエイティブやインテリアデザインなど各分野でサポートするほか、職人などもプロジェクトに携わる。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング