ビリー・アイリッシュ
ビリー・アイリッシュ
Image by: GUCCI

World News

グラミー賞主要4部門独占のビリー・アイリッシュ、全身「グッチ」でコーディネート

ビリー・アイリッシュ
ビリー・アイリッシュ
Image by: GUCCI

 ロサンゼルスで現地時間1月26日、第62回グラミー賞授賞式が開催された。史上最年少で主要4部門を制覇したビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)は「グッチ(GUCCI)」を着用して式典に臨んだ。

— ADの後に記事が続きます —

 ビリー・アイリッシュは年間最優秀楽曲賞、最優秀賞新人賞、最優秀アルバム賞、最優秀レコード賞の主要4部門を含む計5部門で受賞。グリーンのタートルネックに、黒地にダブルGがクリスタルであしらわれたカスタマイズのオーバーサイズボーリングシャツとパンツを合わせ、フェイスマスクをはじめサングラス、イヤリング、グローブ、スニーカーなどのアクセサリーも全てグッチで統一した。「When The Party's Over」のパフォーマンス時には同様にグッチの白のシャツとパンツスタイルで登場し、実の兄でありコラボレーターのフィニアス(FINNEAS)もグッチのスーツを着用。年間最優秀楽曲の受賞時には2人でステージに登壇した。

 3部門で受賞したリゾ(Lizzo)は、カスタムの「クリスチャン シリアノ(CHRISTIAN SIRIANO)」のドレスや「ZIGMAN」のボディスーツに身を包みパワフルなパフォーマンスを披露したほか、アリアナ・グランデ(Ariana Grande)は「ジャンバティスタ ヴァリ(GIAMBATTISTA VALLI)」のボリューミーなグレイのチュールドレスでレッドカーペットを歩いた。ブランド別では「アトリエ ヴェルサーチェ(ATELIER VERSACE)」の衣装が目立ち、リゾをはじめ、リル・ナズ・X(Lil Nas X)やカミラ・カベロ(Camila Cabello)、アリシア・キーズ(Alicia Keys)などが着用した。

 授賞式は、同日にヘリコプターの墜落事故で急逝したバスケットボール選手コービー・ブライアントに哀悼の意を表し、司会を務めたアリシア・キーズとボーイズIIメン(Boyz II Men)による「It's So Hard To Say Goodbye To Yesterday」のアカペラでスタート。会場となったステイプルズ・センターは同選手が20年間所属していたNBAロサンゼルス・レイカーズの本拠地でもあり、参加した多くのアーティストが追悼の言葉を述べた。





最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング