コラボのメインヴィジュアル
コラボのメインヴィジュアル
Image by: トーキョー カルチャート by ビームス

Fashion

星野源×オオクボリュウ×ビームスから第2弾、「Fuck」と「Love」をイメージしたアパレル発売

コラボのメインヴィジュアル
コラボのメインヴィジュアル
Image by: トーキョー カルチャート by ビームス

 「トーキョー カルチャート by ビームス(TOKYO CULTUART by BEAMS)」が、シンガーソングライターの星野源、アーティストのオオクボリュウとのトリプルコラボレーションアイテム第2弾を発表した。2月4日正午にビームスのオンラインで先行発売し、11日からビームス ジャパン(BEAMS JAPAN)とビームス 広島で取り扱う。

— ADの後に記事が続きます —

 コラボ企画は星野の最新EP「Same Thing」のリリースを記念したもので、昨年10月に第1弾を発売した。今回は、EPのリード曲であり、8人組多国籍バンド「Superorganism」と共に制作した「Same Thing(feat.Superorganism)」の歌詞にインスパイアされ、「Fuck You, Love You」をキーワードにデザイン。「Fuck」と「Love」が相対的で表裏一体であると捉え、アイテムには笑顔と泣き顔、生と死のような相反するイメージが同居するモチーフを描いた。Tシャツ(1万5,000円)やフーディー(1万1,500円)、コート(1万3,000円)、ソックス(1,900円)、キャップ(5,500円/すべて税別)などを用意し、一部のアイテムには前回のコラボで採用した「X」のモチーフをあしらっている。

【気になるマストチューン】Mura Masa、070 Shake、King Gnu〜1月第3週〜

■ビームス:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング