Struggle In The Safe Place ヴィジュアル  (c) Ryu Okubo
Struggle In The Safe Place ヴィジュアル (c) Ryu Okubo

Art

オオクボリュウ、6年ぶりの新作個展をアートギャラリー PARCELで開催

 アーティストのオオクボリュウが、6年ぶりとなる新作個展「Struggle In The Safe Place」をアートギャラリー「PARCEL」で開催する。会期は4月2日から5月1日まで。

Struggle In The Safe Place ヴィジュアル  (c) Ryu Okubo
Struggle In The Safe Place ヴィジュアル (c) Ryu Okubo
— ADの後に記事が続きます —

 オオクボリュウは、2011年頃からアニメーションによるミュージックビデオを制作。星野源や斉藤和義、ASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文のミュージックビデオなどを手掛けている。近年はアニメーション的な連続性のある表現であるシークエンシャルアートを軸に、ペインティングやドローイング、ゲーム作品の制作に取り組んでいる。

 同展は、断片的にモチーフが描かれた大作絵画や、連続性を持ったモチーフが描かれた7点の連作絵画、ドローイング作品など全て未発表の作品で構成。出展作品が収録された作品集も販売される。

Ryu Okubo, "Duck, Dinosaur, Candle", 2020, 1620×1303, Acrylic on canvas
Ryu Okubo, "Duck, Dinosaur, Candle", 2020, 1620×1303, Acrylic on canvas

■Struggle In The Safe Place
会期:2022年4月2日(土)〜5月1日(日)
会場:PARCEL
住所:東京都中央区日本橋馬喰町2-2-1 1階
開場時間:14:00〜19:00
休館日:月曜日、火曜日、4月29日(金)
公式サイト

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング