Fashion

声優 梶裕貴プロデュースのアパレルブランドがデビュー、ビームスとのコラボアイテムも

en.365° エンサンビャクロクジュウゴド
en.365° エンサンビャクロクジュウゴド
Image by: アニプレックス

 声優の梶裕貴がプロデュースするオリジナルアパレルブランド「en.365° エンサンビャクロクジュウゴド」がデビューする。アイテム全6型は完全受注生産で、アニプレックス公式オンラインストアで取り扱う。コラボアイテムを除く5型は、2月19日に受注を開始する。

— ADの後に記事が続きます —

 アイテムには、ロゴやグラフィックをプリントしたTシャツ3種類(各3,500円)やブルゾン(9,000円)のほか、トートバッグ(2,500円)、ポーチ(1,800円)、アイフォンケース(2,800円)をラインナップ。「トーキョー カルチャート by ビームス(TOKYO CULTUART by BEAMS)」とコラボレーションしたシャツも発売する。

 ブランドのデビューを記念し、梶がアイテムの紹介やブランドの魅力を伝えるトークショーのほか、商品サンプルの展示と受注会を行うイベントを3月4日に開催。また、宝島社から新ブランドのアイテムを着用した梶を取り下ろしたフォトブック2種類を2月21日に発売する。価格はインタビューや対談を収録した28ページ構成の書籍が2,300円、en.365° エンサンビャクロクジュウゴドのメッセンジャーバッグ付きブックが2,400円(すべて税別)。

■en.365° エンサンビャクロクジュウゴド:公式サイト
■アニプレックス:公式オンラインストア

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング