ビッグ エンボスフラワー ランドセル(税込6万9,300円)
ビッグ エンボスフラワー ランドセル(税込6万9,300円)
Image by: SHIFFON

Fashion

「マリークヮント」がランドセル事業本格参入、デイジーモチーフをあしらった2種類を発売

ビッグ エンボスフラワー ランドセル(税込6万9,300円) Image by SHIFFON
ビッグ エンボスフラワー ランドセル(税込6万9,300円)
Image by: SHIFFON

 「マリークヮント(MARY QUANT)」が志風音とライセンス契約を締結し、ランドセル業界に本格参入する。初年度の今年はキューブ型ランドセル2シリーズを展開し、インラインモデルを3月下旬に、イオン限定モデルを4月上旬に発売する。インラインモデルは高島屋などの百貨店やショッピングセンターを中心に取り扱う。

— ADの後に記事が続きます —

 インラインモデルの「キルトエンボス ミニフラワーランドセル」(6万9,300円)は、フラップ全面にキルトステッチのようなデザインをエンボス加工で施し、中央にはマリー クヮントのアイコンであるデイジーモチーフの立体的なアップリケをあしらった。チェリーピンクとホワイトのほか、白のパイピングが効いたブラックの3色を揃える。

 イオン限定で取り扱う「ビッグ エンボスフラワー ランドセル」(6万9,300円/いずれも税込)は、フラップに大きなデイジーをデザインし、フラップを開くと現れる前ポケットにはブランドロゴを配した。ブラック、チェリーピンク、ネイビー、ホワイト、キャメルの5色をラインナップし、パイピングは各カラーに合わせた配色に仕上げた。

 いずれのランドセルもファスナーチャームやパーツなど随所にデイジーモチーフをあしらったほか、安全性を考慮し前締めベルトや肩ベルトに反射素材を取り入れた。ランドセル本体と肩ベルトをつなぐ背カンには子どもが背負いやすく、肩や背中への負担を軽減する「フィットちゃん®」を採用した。

 また、5月初旬に5種類のランドセルカバーを販売予定。それぞれのデザインに3色ずつカラーバリエーションを揃え、キューブ型に加えて学習院型にも対応する。

■マリー クヮントランドセル インラインモデル取り扱い店舗
高島屋、小田急百貨店、東急百貨店、うすい百貨店、福田屋 百貨店、岡島、天満屋、山形屋、イトーヨーカ堂、イズミ
SHIFFON:オンラインストア
■問い合わせ先
SHIFFON:03-6666-4321

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング