イメージパース
イメージパース
Image by: ファンケル

Beauty

ファンケルが約20年ぶりに工場竣工、3秒に1本売れた「マイルドクレンジング オイル」生産強化

イメージパース Image by ファンケル
イメージパース
Image by: ファンケル

 ファンケルが完全子会社のファンケル美健を通じて、「マイルドクレンジング オイル」専用の生産工場を千葉県流山市に新設した。投資額は約30億円。新たに建造して工場を新設するのは、ファンケルグループとして約20年ぶりだという。

— ADの後に記事が続きます —

 マイルドクレンジング オイルは1997年の発売以来ロングセラー商品となっており、2017年にリニューアル。2017年11月から2019年12月末までの期間は、3秒に1本売れたという。

 新設工場は地上3階建てで、延床面積は2,403平方メートル。同社初の試みとして3tの容量を有する製造釜2台を導入したほか、既存生産ラインの3倍の能力を備えた高速充填包装ラインを採用し、現在の約1.3倍となる年間1,200万本の生産を実現させた。今後、生産ラインの増設などにより最大で年間2,400万本の生産が可能となる。

 また、これまで3工場で行っていた生産を専用工場に集約することにより、生産コストの削減と現存の工場の余力を創出し、他製品の生産量増加させることができるようになった。工場全体で、現在のファンケルグループの化粧品事業の1.3倍~1.4倍程度の売上増にまで対応できる見込みだ。

■ファンケル美健 千葉工場 6号館
所在地:千葉県流山市西深井1028-31
敷地面積:1,861平方メートル(563坪)
延床面積:2,403平方メートル(727坪)
建物階数:地上3階
生産能力:1,200万本/年(5万本/日)
※生産ラインの増設により最大2,400万本/年まで拡張可能。
投資規模:約30億円
稼働開始日:2020年3月4日(水)
建設期間:2019年6月~2020年2月(約9ヶ月)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング