Image by: スターバックス コーヒー ジャパン

Food

スターバックス、植物性のオーツミルクとアーモンドミルクをカスタマイズメニューに追加

Image by: スターバックス コーヒー ジャパン

 スターバックス コーヒー ジャパンが、ビバレッジの注文時に選択できるミルクに「オーツミルク」と「アーモンドミルク」を追加し、3月13日から提供を開始する。オーツミルクは3月13日から4月8日までの期間限定で、アーモンドミルクは定番となる。

— ADの後に記事が続きます —

 スターバックス コーヒー ジャパンは環境負荷の少ない植物由来メニューを拡充する本国の方針を踏まえ、健康ブームを背景に世界的な人気が高まっている植物性ミルクの導入を決定した。カスタマイズにかかる料金はソイミルクと同じ50円。すべてのエスプレッソビバレッジに使っている「スターバックスミルク」のほか「低脂肪タイプ」「無脂肪乳」「ソイミルク」に2種が加わったことにより、スターバックスでは全6種のミルクから選べるようになる。なおスターバックスミルクは、コーヒーの余韻をより楽しめるようにリニューアルした。

 オーツミルクとアーモンドミルクの提供に合わせて、新ビバレッジ「オーツミルク ラテ」と「アーモンドミルク ラテ」を同日に発売する。「オーツミルク ラテ」は穀物由来の優しい甘みとコーヒーとの相性の良さが特徴。エスプレッソにアーモンドミルクを注いだ「アーモンドミルク ラテ」は、エスプレッソのロースト感とアーモンドミルクの香ばしさのハーモニーを味わえるという。価格はいずれもShortサイズが390円、Tallサイズが430円、Grandeサイズが470円、Venti®︎サイズが510円(すべて税別)。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング