Fashion

トランプルームのオーナーによる古着屋「ヌードトランプ」が一時閉店、規模縮小で移転へ

ヌードトランプのインスタグラムより
ヌードトランプのインスタグラムより

 パーティサロン「トランプルーム(TRUMP ROOM)」(現在は一時休業中)のオーナー松村逸夫が手掛ける古着屋「ヌードトランプ(NUDE TRUMP)」が、3月31日で現店舗を閉店する。同ビル6階の系列店「ラウジーバロック(Rosy-Baroque)」のフロアに、規模を縮小して移転オープンする。

— ADの後に記事が続きます —

 ヌードトランプはトランプルームが入居していたビルの3階で23年にわたり営業。1980年代のニューヨークスタイルを中心に、パーティー向けのドレスやヘルメット、スケートボード、ロザリオなど幅広いアイテムを揃え、掘り出し物が見つかるとして人気を集めていた。

 松村が手掛ける古着屋はヌードトランプのほか、ラウジーバロック、キャバレー(CABARET)、ヒプノティック(Hypnotique)の4店舗があったが、キャバレーはすでに閉店。ラウジーバロックは今月中に閉店を予定している。

■NUDE TRUMP
住所:東京都渋谷区神南1-12-14 星ビル3階

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング