プロジェクト メインヴィジュアル
プロジェクト メインヴィジュアル
Image by: JUN

Fashion

ジュン「ロペ エターナル」が残布のアップサイクルプロジェクト始動、手作業によるバッグや枕を販売

プロジェクト メインヴィジュアル
プロジェクト メインヴィジュアル
Image by: JUN

 ジュン(JUN)グループが展開する「ロペ エターナル(ROPÉ ÉTERNEL)」が、残布を使用したアイテムを販売するプロジェクト「FROM LEFTOVER FABRICS ♡OUR UPCYCLE PROJECT♡」を立ち上げた。デビューコレクションは、6月5日からジュングループの公式オンラインストア「ジャドール ジュン オンライン(J'aDoRe JUN ONLINE)」とロペ エターナル アトレ恵比寿西館店で販売する。

— ADの後に記事が続きます —

 プロジェクトは、循環型システムの構築に向けた取り組みの一環としてスタート。4回にわたって月に1度のペースで新作を販売し、裁断や縫製、タグのグラフィック、ラッピングなど全ての工程をジュンのスタッフが手作業によって行う。初回はショッピングバッグ(5,000円〜7,000円)や枕(5,000円〜7,000円)、パースとセットにしたレースキュロット(4,000円/いずれも税別)など全11アイテムをラインナップする。

 コレクションの売上50%は、ロペ エターナルの「海と風と太陽に捧ぐ」というブランドテーマのもと、ファッションモデルで環境活動家の小野りりあんによるアクティビストハウス「the roots」に寄付するという。

■取扱店舗:J'aDoRe JUN ONLINE、ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店
特設サイト 6月5日(金)7:00開設

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング