(左下)女性向けに提供するキット、(右上)男性向けに提供するキット
(左下)女性向けに提供するキット、(右上)男性向けに提供するキット
Image by: 資生堂

Beauty

資生堂が新型コロナ支援、医療従事者に「SHISEIDO」のスキンケア2万セットを寄付

(左下)女性向けに提供するキット、(右上)男性向けに提供するキット
(左下)女性向けに提供するキット、(右上)男性向けに提供するキット
Image by: 資生堂

 資生堂が新型コロナウイルス感染拡大防止のために働く医療従事者に、グローバルプレステージブランド「SHISEIDO」のスキンケアセットを提供する。6月1日から日本医師会を通じて全国の感染症指定医療機関などに順次発送するという。

— ADの後に記事が続きます —

 スキンケアセットは、女性向けと男性向けをそれぞれ1万セットずつ用意。女性向けには、化粧水「トリートメントソフナー エンリッチド」(150mL)、美容液「アルティミューン パワライジングコンセントレート N」(50mL)、クリーム「ホワイトルーセント オーバーナイトクリーム」(75g)を1万セット分を寄付する。男性向けにはSHISEIDOのメンズラインから、化粧水「ハイドレーティングローション」(150mL)、クリーム「トータルリバイタライザー」(50g)を提供。長時間のマスク着用による肌荒れを改善するほか、日々最前線で尽力する医療従事者のスキンケア時間を充実させることでストレス軽減を促すという。

 資生堂は感染拡大防止の施策として、4月に手荒れに配慮した新たな手指消毒液を開発。毎月合計20万本(約10万リットル)分生産し、医療機関を中心に提供している。社内向けの施策としては、工場生産や店頭販売を除く国内グループ会社の全社員を対象に、6月から9月にかけて業務内容に応じた多様な働き方を採用。オフィスの出社人数を50%に削減し、一定空間を空けて業務に取り組むという。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング