「愛本店」
「愛本店」
Image by: 愛本店

Food

歌舞伎町のホストクラブ「愛本店」が土日限定でカフェ営業、男性の入店も可能

Update:

【2020年6月15日続報】体験レポート:歌舞伎町のホストクラブ「愛本店」の土日限定カフェに行ってみた

「愛本店」
「愛本店」
Image by: 愛本店

 6月末をもって一時閉店する新宿歌舞伎町の老舗ホストクラブ「愛本店」が、週末限定のカフェ営業を開始した。

— ADの後に記事が続きます —

 カフェ営業は14時から17時までで、男性客も利用できる。ホストによる接客サービスは行わないが、インフォメーション係として日替わりで出勤し、フロアを案内するという。ソフトドリンクが1000円で飲み放題となり、コーヒーや紅茶、オレンジジュースなど10種類を用意するほか、ビールやチューハイ、ハイボールといったアルコール類を追加料金各600円(いずれも税別)で提供。店内では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、従業員の体温チェック、手指の消毒のほか、十分な換気、間隔を空けての席配置を徹底する。

 愛本店は1971年にオープンし、過去には「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」が一夜限りのパーティーを開催。このほかクリエイター アフロマンス率いるAfro&Co.によるイベント「マグロハウス×愛本店」ではハウスミュージックに合わせてマグロを捌くパフォーマンスが行われるなど様々な用途で利用されてきた。一時閉店はビルの老朽化に伴うもので、閉店後は移転して営業の再開を予定している。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング