Image by: and marks

Fashion

ファッションマスクに特化したECサイトがオープン、千原徹也ら100人のクリエイターとコラボ

Image by and marks
Image by: and marks

 アパレルEC事業を手掛けるアンド マークス(and marks)が、ファッションマスクに特化したECサイト「MASK WEAR TOKYO」を6月18日11時に開設する。

 MASK WEAR TOKYOでは「マスクに個性を」をコンセプトに掲げ、インスタグラムなどSNSで注目を集めるクリエイター100人がデザインしたマスクを販売。アートディレクターの千原徹也をはじめ、イラストや小説を執筆するアーティストの平泉春菜、イラスレーターのCahoらが参加している。製造面では、浴衣帯の製作を手掛ける福井県の小杉織物と協業。口に触れるマスク裏面に通気性や吸湿・放湿性、紫外線カット、抗菌性、防臭性などを備えたシルク素材を使用したほか、表面に洗ってもプリントが落ちにくいポリエステル素材、中間層には不織布フィルターを挿入し、三重構造に仕上げた。パッケージはいずれもモノトーンのデザインで、価格は税別3000円~。

 ECサイトの開設を記念し、6月18日から6月24日まで新宿マルイ アネックス、18日から28日まで渋谷109にポップアップストアを出店する。

■MASK WEAR TOKYO:公式サイト

■「MASK WEAR TOKYO」ポップアップストア
<新宿マルイ アネックス>
期間:2020年6月18日(木)〜2020年6月24日(水)
住所:東京都新宿区新宿 3-1-26 新宿マルイ アネックス 7階
営業時間:11:00〜20:00 ※初日は13:00〜20:00の営業

<渋谷109>
期間:2020年6月18日(木)〜2020年6月28日(日)
住所:東京都渋谷区道玄坂2丁目29-1 渋谷109 8階
営業時間:11:00〜19:00
※閉店時間は新型コロナウイルスの影響のため1時間短縮営業

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング