Image by: Apple

Technology

アップルが最新OS発表、ウィジェットでホーム画面のカスタマイズが可能に

Image by: Apple

 アップル(Apple)が6月22日、「iPhone」の最新OS「iOS 14」を発表した。iPhone 6s以降のモデルに対応し、今秋リリースされる予定。

— ADの後に記事が続きます —

 最新OSでは、「ウィジェット」と呼ばれる小さな情報画面で関連情報を表示する機能をホーム画面に追加し、表示サイズを複数から選択可能。カレンダーや写真、ミュージックといったアプリが対応し、自由に配置することができる。

 また、エンターテインメントやSNS、ゲームなどのカテゴリーごとにアプリを整理して一覧で表示する「Appライブラリー」を導入し、すべてのアプリケーションを自動的にまとめ、アプリへのアクセスをスムーズにする。

Appライブラリー

 新機能「App Clip」は、アップルが新規開発した「アップクリップコード」を読み込むことでアプリをダウンロードしなくてもアプリの一部機能が使えるようになる。そのほか、アプリを使っている最中にも小型の画面で動画の再生やビデオ通話ができる「ピクチャ・イン・ピクチャ」や、マップアプリに自転車や電気自動車用の経路を示す機能を追加する。

App Clip

■Apple:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング