Image by: ロート製薬

Beauty

ロート製薬から新ブランド「スキオ」がデビュー、ワンステップでスキンケアが可能に

Image by: ロート製薬

 ロート製薬から、新スキンケアブランド「スキオ(SKIO)」がデビューする。7月22日からスキオ公式オンラインストアや楽天市場などで取り扱う。

— ADの後に記事が続きます —

 スキオは30歳前後の女性をターゲットに、「無理なく、無駄なく、美しく」をコンセプトに掲げたスキンケアアイテムを展開。ロート製薬の処方設計による有効成分を配合し、洗顔後の化粧水を使用せずに済む導入美容液など効率的なスキンケアを実現する製品が揃う。

 製品はメラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐ「VC ホワイトピールシリーズ」と、シワを改善する「VB リンクルクリアシリーズ」の2シリーズをラインナップする。VC ホワイトピールシリーズでは美白有効成分のアスコルビン酸を含むジェルウォッシュ(3300円)やセラム(5280円)、ゲル(4400円)を展開。VB リンクルクリアシリーズからは、シワ改善有効成分のナイアシンアミドを配合したセラム(6380円)とゲル(5500円/いずれも税込)を用意する。セラムに使用した容器瓶には75%リサイクルされたガラス瓶を使用したほか、包装材は緩衝材を兼ねており、環境に配慮した無駄のないパッケージに仕上げた。

■スキオ:ブランド公式サイト(7月中旬オープン予定)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング