角川武蔵野ミュージアム
角川武蔵野ミュージアム
Image by: KADOKAWA

Art

所沢市に文化複合施設「角川武蔵野ミュージアム」が開業、隈研吾がデザインを監修

角川武蔵野ミュージアム
角川武蔵野ミュージアム
Image by: KADOKAWA

 公益財団法人 角川文化振興財団が、文化複合施設「角川武蔵野ミュージアム」を埼玉県所沢市に開業する。オープン日は8月1日。

— ADの後に記事が続きます —

 角川武蔵野ミュージアムは、所沢市とKADOKAWAが共同で進める「COOL JAPAN FOREST構想」の拠点施設「ところざわサクラタウン」内に開業。図書館・美術館・博物館が融合した施設として多角的に文化を発信する。花崗岩の板材で覆われた大地が隆起したような外観が特徴的な多面体建築で、デザイン監修は隈研吾建築都市設計事務所が担当。竣工記念展として8月1日から10月15日までの期間、展覧会「隈研吾/大地とつながるアート空間の誕生 ー 石と木の超建築」が開催される。国立競技場や角川武蔵野ミュージアムなど、自然素材である石や木を用いた建築家 隈研吾による近年の代表作を設計図、模型群、インタビュー映像などを通じて紹介する。

 なお、ところざわサクラタウンでは角川武蔵野ミュージアムのほか、KADOKAWAの新オフィスやイベントスペース、体験型ホテル、ショップ、レストラン、商業施設などが建設され、グランドオープンは11月6日を予定している。

■角川武蔵野ミュージアム
住所:埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3
開館時間:10:00~18:00(金・土は10:00~21:00)
※入館締め切りは閉館30分前
休館日:火曜日
入場料金:大人(大学生以上)=1600円/中高生=1000円/小学生=700円
未就学児=無料(いずれも税込価格)
※日時指定入場制、チケット販売は7月15日開始予定。
公式サイト

■展覧会基本情報
「隈研吾/大地とつながるアート空間の誕生ー 石と木の超建築」
会期:2020年8月1日(土)〜10月15日(木)
会場:角川武蔵野ミュージアム グランドギャラリー

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング