新複合施設外観イメージ
新複合施設外観イメージ
Image by: J.フロント リテイリング

Business

J.フロント リテイリングが名古屋・栄地区に新複合施設、2026年開業へ

新複合施設外観イメージ
新複合施設外観イメージ
Image by: J.フロント リテイリング

 J.フロント リテイリングが、名古屋市や三菱地所と錦三丁目25番街区市有地等活用事業に関する基本協定を締結した。2026年に新たな複合施設を栄地区の錦三丁目に開業する。

— ADの後に記事が続きます —

 複合施設は地下4階、地上36階で建物の高さは約200メートル。地下2階から地上4階には商業フロアを展開し、その他のフロアではホテルやイノベーション拠点、オフィス、シアターなどを集積する。松坂屋名古屋店や名古屋パルコとの相乗効果を図りながら、施設全体で年間を通じて安定した賑わいを形成することで栄地区のブランド力向上に貢献する。着工は2022年を予定している。

 J.フロント リテイリングは、今年9月から大丸松坂屋百貨店の不動産事業をパルコに移管。グループ資源の集約とこれまで両社に分散していた開発機能を一元化することで、都市型商業施設の開発能力をさらに高めていくという。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング