小野寺南友
小野寺南友
Image by: ZELF

Fashion

「パリコレ学」出身モデル小野寺南友がブランド立ち上げ、地球環境に配慮したアイテムを展開

小野寺南友 Image by ZELF
小野寺南友
Image by: ZELF

 モデルの小野寺南友が、自身のブランド「ゼルフ(ZELF)」を立ち上げた。デビューコレクションは10月から「ストアーズ(STORES)」で販売する予定。

 小野寺は、2019年にTBSの番組「林先生が驚く初耳学!」内の企画「パリコレ学」に出演した。パリコレ学は、300人以上の中から選ばれた9人のモデルの卵(=学院生)たちがパリコレデビューを目指す企画。小野寺は番組内のオーディションを勝ち抜き、「イーチ アザー(Each Other)」のショーに起用されたことでパリコレデビューを果たした。その後は、「ブルックス ブラザーズ(Brooks Brothers)」が明治神宮外苑で発表した2019-20年秋冬コレクションのショーにも出演するなど、ファッションモデルとして活動している。

 ゼルフのブランドコンセプトは「Change The World With ZELF」で、労働問題や環境問題に配慮したアイテムを展開。デビューコレクションでは、海洋プラスチックとロスフラワーを使用したアクセサリーを用意する予定で、今後はフェアトレードのオーガニックコットンを用いたワンピースやアンダーウェア、カーディガンなどの販売も視野に入れている。現時点で価格は未定だが、労働に見合った価格を設定する予定だという。

■ZELF:公式オンラインストア

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング