ADVERTISING

バルコスの公式サイトで掲載されていたハナアフの「Aries Neo」(2019年6月時点)

「バオ バオ」類似デザイン問題でイッセイ ミヤケとバルコス社が和解、ハナアフの対象商品は製造販売中止に

FASHION

バルコスの公式サイトで掲載されていたハナアフの「Aries Neo」(2019年6月時点)

「バオ バオ」類似デザイン問題でイッセイ ミヤケとバルコス社が和解、ハナアフの対象商品は製造販売中止に

FASHION

バルコスの公式サイトで掲載されていたハナアフの「Aries Neo」(2019年6月時点)

 イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE INC.)が、バッグブランド「ハナアフ(Hanaa-fu)」を展開するバルコス社に対して昨年6月に起こした訴訟について、和解が成立したと発表した。

【もっと詳しく】ハナアフの変形バッグがバオバオに酷似、イッセイ ミヤケが販売停止の仮処分を申請

ADVERTISING

 イッセイ ミヤケは、ハナアフの「アリエス ネオ(Aries Neo)」「サルガス ネオ(Sargas Neo)」「アルコル ネオ(Alcor Neo)」の3商品についてデザインが「バオ バオ イッセイ ミヤケ(BAO BAO ISSEY MIYAKE)」のバッグと類似していると指摘。不正競争防止法違反などを理由に、バルコス社に対して製造、販売および輸出入などの差し止めを求める仮処分を東京地方裁判所に申請していた。バルコス社はイッセイ ミヤケの主張に対し、「全くの事実誤認」と反論。デザインコンセプトおよびバッグの形態が根本的に異なると見解を示していた。

 東京地方裁判所はハナアフの3商品について販売の行為が不正競争防止法に違反するとして、イッセイ ミヤケの主張を認める旨の判断を示した。両社は和解協議を重ねた結果、バルコスが3商品の製造、販売、輸出入を中止する内容で和解した。

 イッセイミヤケは本件について「当社の主張が裁判所において概ね認められたことは、広く知られたデザインにフリーライドする不正競争行為の範囲を確認する上で、意義のある結果であると考えています」とコメントしている。

【あわせて読みたい】バルクオムの名称類似訴訟が終結、マツキヨPB「バルク トリプルA」は名称変更

ADVERTISING

SHORT VIDEO

ショートビデオ

LATEST RELATED ARTICLES

最新の関連記事

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

関西地区店舗 セールスコンサルタント

BALLY

関西地区店舗 セールスコンサルタント

年収

300万 〜 450万

詳細を見る

ジャーナル

「営業志望の自分がなぜ?」から始まったHRとしてのキャリア ― ビジネスにフォーカスした人事・...

「営業志望の自分がなぜ?」から始まったHRとしてのキャリア ― ビジネスにフォーカスした人事・...

記事を読む

求人

店舗スタッフ

CRAFSTO

店舗スタッフ

年収

240万 〜 499万

詳細を見る

ジャーナル

PUMAが「GLOBAL TOP EMPLOYER IN 2023」を受賞

PUMAが「GLOBAL TOP EMPLOYER IN 2023」を受賞

記事を読む

ジャーナル

医療用ガウンを10万着生産! 職人やデザイナーなど未来のクリエイター発掘も手掛けるベンチャー企...

医療用ガウンを10万着生産! 職人やデザイナーなど未来のクリエイター発掘も手掛けるベンチャー企...

記事を読む

ジャーナル

ホスピタリティ業界にイノベーションを。日本の観光価値を高める新たな挑戦

ホスピタリティ業界にイノベーションを。日本の観光価値を高める新たな挑戦

記事を読む

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント