Fashion

俳優の伊勢谷友介が大麻取締法違反の疑いで逮捕、リバースプロジェクトの代表として活動

Update:

【2020年9月8日続報】リバースプロジェクトの取締役CEOである大釜翼氏が公式サイトで本件に関するコメントを発表。「この様な事態が生じましたことは、誠に遺憾に感じております。関係各所の皆様へ多大なるご迷惑をおかけしておりますことを、まずは深くお詫び申し上げます。現在報道されている内容等、全ての事実関係を確認中でございます。また今後の対応を協議中ですが、可及的速やかに改めてご報告させていただきます」としている。

伊勢谷友介(2014年撮影) Image by FASHIONSNAP.COM
伊勢谷友介(2014年撮影)
Image by: FASHIONSNAP.COM

 俳優の伊勢谷友介が、9月8日の今日警視庁に逮捕されたと複数のメディアが報じている。

 報道によると、伊勢谷は都内の自宅で大麻を所持していたとして大麻取締法違反の疑いで逮捕されたという。伊勢谷は、NHKのテレビドラマ「白洲次郎」や映画「嫌われ松子の一生」「明日のジョー」「翔んで埼玉」など多数の作品に出演していた。このほか、社会課題解決のためのクリエイティブワークを行う「リバースプロジェクト(Rebirth Project)」を2009年に設立。伊藤忠商事と協業して全日本制服委員会を発足し、環境に配慮した雇用制服の導入を推進していくプロジェクトとして伊藤忠エネクスのガソリンスタンドの制服リファインバースのユニフォームニッポンレンタカーの制服などをプロデュースしていた。なお、リバースプロジェクトの公式サイトはアクセス集中により現在閲覧できない状態となっている。

【こちらもチェック】東出昌大に不倫報道、オンワードのブランド「カシヤマ ザ・スマートテーラー」がCMを削除

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング