Media

エイベックスとハイプビーストが戦略的パートナーシップ締結、音楽レーベルやアパレル商品を展開

Image by エイベックス
Image by: エイベックス

 エイベックスとファッションメディア「ハイプビースト(HYPEBEAST)」を運営するハイプビースト社が、戦略的パートナーシップの締結に向けた基本合意を行った。

— ADの後に記事が続きます —

 ハイプビースト社はケヴィン・マ(Kevin Ma)によって2005年創業。世界主要18都市の拠点を中心にグローバル展開する上場企業で、SNSフォロワー数2000万人、月間7000万PV、月間ユニーク訪問者数1320万PVを抱える同名のファッションメディアを運営している。

 今回の提携により、両社の持つエンタテインメント領域におけるリソース・専門知識・コネクション・IPを共有することで、メディア、音楽、EC、イベント開発、エージェント事業において国内やアジアのビジネスの拡大を狙う。

 メディア事業では、ハイプビーストにおいてエイベックスが保有するIPのグローバルマーケティング活動を展開。音楽事業ではエイベックスとハイプビースト社で音楽レーベルの新設、EC事業はアパレル商品の共同開発や、両社のECプラットフォームの利便性向上などを図る。イベント開発事業では、エイベックスのライブ制作機能を活用し、ハイプビースト社が主催するファッションと音楽のクロスカルチャーイベントの展開や新規クライアント獲得による新たなビジネス開発を目指すという。エージェント事業は、ハイプビースト社が保有するラグジュアリーブランドやグローバル企業とのコネクションを活用した新たなビジネス開発を視野に入れている。

 パートナーシップ締結の基本合意にあたり、ケヴィン氏は「私は日本の文化とファッションが大好きで、その巨大なビジネスの可能性を以前より信じていました。このパートナーシップは、現地の市場において私たちの存在を大きく前進させるものになるでしょう。今後の変革と、エイベックスとともにビジネスを次のレベルに引き上げることを楽しみにしています」とコメントしている。

関連記事
BoFがフィナンシャル・タイムズと戦略的パートナーシップを締結

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング