senken plus

「ミカサ」初のアパレルブランド、アンバサダーには景井ひなを起用

繊研plus

ファッションビジネス専門紙「繊研新聞」公式サイト

フォローする:

 球技用ボールメーカーのミカサ(広島市)は10月1日から、初のアパレルブランド「ミカサ・スター」を発売する。10代の中高生、未来のスターに向けたスポーツカジュアルラインとして、アンバサダーにはティックトックのフォロワーが女性で日本一の景井ひなさんを起用した。

 これまで培ってきたスポーツブランドとしての知見や技術をもとに、動きやすく、快適な機能性に加え、ファッション性を兼ね備えた新しいブランドとして提案する。

 ブランドのコンセプトは「YOUR・FAV・WAY。好きを、好きでいよう」。若い人たちに、好きなように自分の道を進もうという思いを、SNS上での「いいね」や「ファボる」を意味するFAVをキーワードに表現した。発売する8アイテムは全て「景井ひなプロデュースモデル」。景井さんと3アイテム5種の協業商品も発売する。

 多様なライセンシーとも新しい商品を発売していく。

10代の中高生が主対象
10代の中高生が主対象
景井ひなさんがプロデュースした
景井ひなさんがプロデュースした
景井ひなさんとの協業商品
景井ひなさんとの協業商品

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング