SEVENTIE TWO

「リーニン」が気鋭アーティストのルー・ヤンとコラボ、ヴァーチャルファッションショーを発表

SEVENTIE TWO

ファッション&ビューティに特化したインターナショナルメディア

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

 中国を代表するアスレチックアパレル、フットウェアブランドの「リーニン(LI-NING)」は9月29日、2021年春夏コレクションをもとに制作したヴァーチャルショー「The Art of Movement」のランウェイ映像を「PARIS FASHION WEEK ONLINE」で公開した。

 「リーニン」は今シーズン、中国の気鋭メディアアーティストであるルー・ヤン(Lu Yang)を迎え、ルーを投影したキャラクター 「DOKU(ドク)」が最新コレクションをナビゲートするヴァーチャルショー制作に挑んだ。ヴァーチャル映像の企画制作は東京を拠点とするスパイラル/ワコールアートセンターが担当し、ルーをディレクターとして、中国の3Dクロス、モーションキャプチャー、日本とヨーロッパの多国籍クリエイターで構成されるチームが、コロナウイルスによるパンデミック状況下において遠隔に制作を進め、新たなファッションショーを実現した。

 今年30周年を迎えた「リーニン」は年間を通して、「ステファノ・ピラーティ(Stefano Pilati)」や、「ニール・バレット(Neil Barrett)」、デンマークの「ソウルランド(Soulland)」といった志を共にするブランドと協業を発表してきた。

 3年前からパリの現代美術機関ポンピドゥーセンターに支援を行ってきた「リーニン」にとって、今回のルーとの協業はこのアニバーサリーイヤーを締め括るにふさわしく、ブランドの歴史に刻む出来事となることだろう。

 映像の本編公開に先駆けて9月28日には、渋谷スクランブル交差点の大型ビジョンをジャックし、ティザームービーをゲリラ放映した。

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング