Lifestyle

小林武史プロデュース「代々木VILLAGE」が12月に閉館、9年間で累計400万人以上が来場

「代々木VILLAGE by kurkku」エントランス Image by FASHIONSNAP.COM
「代々木VILLAGE by kurkku」エントランス
Image by: FASHIONSNAP.COM

 小林武史が率いるクルック(kurkku)がプロデュースする商業施設「代々木ビレッジ バイ クルック(代々木VILLAGE by kurkku)」が、12月29日をもって閉館する。

関連記事
小林武史プロデュース「代々木VILLAGE by kurkku」都会のオアシス大解剖

 代々木ビレッジ バイ クルックは、代々木ゼミナール本部校の旧校舎跡地に2011年11月オープン。「都会のオアシス」をコンセプトに掲げ、プロデュースには小林のほか、音楽家の大沢伸一やインテリアデザイナーの片山正通、プラントハンターの西畠清順、イタリアンシェフの笹島保弘などが参画していた。テナントはベーカリーやカフェ、バルといった飲食店に加え、アパレルや生活雑貨を販売するショップが入居。ホテルライクなメインダイニングやバーでは累計800件を超える婚礼パーティーを開催した。

 当初は8年間の期間限定プロジェクトとしてスタートしたが、好評を博したことから期間を1年間延長。約9年間で累計400万人以上が来場したという。閉館に伴い、11月11日から12月29日までクロージングキャンペーンを開催。同施設の退去後は「自然と共生」をテーマにした新プロジェクトを展開する予定だという。キャンペーンと新プロジェクトの詳細は公式サイトで後日発表する。

関連記事
代々木が変わる〜小林武史が「代々木VILLAGE」を作ったワケ〜

■代々木VILLAGE by kurkku:公式サイト

Pen (ペン) 特集:小林武史と考える「サステイナブル」〈2019年11/15号〉 [雑誌]
編集: Pen編集部
メーカー: CCCメディアハウス
発売日: 2019/11/01
価格: ¥601(2020/10/05現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング